映画・テレビ

2009/11/29

フジテレビクラブ会員向け朗読イベント「ミニラ」観覧

フジテレビクラブ会員向けの朗読イベント「ミニラ」を観覧してきた。

場所は、フジテレビのシアターモールにあるマルチシアターなのだが、ここの座席は異様にすわり心地が良い。待ち時間にはついウトウトしてしまう(笑)

しかしアナウンサーはやっぱり声がいい!聞いていてリラックスできる。新人アナの登竜門的なところも面白いけど、クローズドイベントなのにそれぞれのアナウンサーの必死さが伝わってくる。ベテランアナはさすがで、台本も見ずにあそこまでできるのはプロの仕事だなぁととにかく関心させられる。

とにもかくにも、人ががんばっている姿って、感動できるものですなぁ。

ちなみに今回も、プレゼントコーナーがあって、松村アナとじゃんけん大会だったのですが、欲のない私は、何故か勝ち進んでしまいプレゼントゲットとなりました。勝ち続けるとその場で立っているので、とにかくこっ恥ずかしい訳で・・・・

当日の出演アナは、以下のアナマガに集合写真が載ってました。

フジテレビ アナマガ 「ミニラ♪」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/12

花の都、大東京♪~ 散策②

六本木ヒルズから外に出ると、すぐ前に、地デジ5chのテレビ朝日がある。

P1000049

イベント中ではないから、ちょっと殺風景な感じ。やっぱりドラえもん頼みなのかしら・・・・

他のテレビ局以上に中の様子は見る事ができない。前もってリサーチしていなかったせいもあるけど、ぱっとしなかったなぁ・・・

しかし、立地条件はすごく良いよね。

それでも、中に入ってみたら。

バラッドってあまりよくわからないのだけど・・・・(汗)

P1000052

テレ朝といえば、報道ステーションや深夜番組かな。23時台の深夜バラエティーは独壇場だね。

テレ朝は、さくっと見終えて、まだ時間があるから、東京ミッドタウンに行く事にした。

ここから歩いて15分ぐらいかな。六本木駅まで戻って少し行けばあるはず。

さすがに土地勘がないから、苦労するね。六本木ヒルズはさすがにすぐ見つかったけどね。

ミッドタウンは、お茶を飲んで休憩。商業施設は興味ないからパス。

P1000047

やっぱりここにきたら、通称:くさなぎ公園の檜町公園に行くしかない。一躍有名になった公園だよね。ミッドタウンからは、住居棟をはさむように目の前にある。ここでリラックスしてしまったんだね。確かに東京のど真ん中でこれだけ気持ちの良い公園はあまりないかもね。

思わず少々大きな声を出したくなるね。とりあえず、大きな声で「あっ」と。ビルに反響するよここは。あまりやるとまずいからこのぐらいにしてそこすか退散。

いやいや、結構歩いたよ。もう帰るかなぁ・・・・・

六本木って、赤坂近いよねぇ。赤坂サカスも行っとくかぁ!

ここからどれくらい距離があるかわからないけど、赤坂方面へ歩いて行こう!

P1000044まもなくして、TBSビルが見えた。近いね。

途中に「オフィス北野」の事務所があったよ。

徒歩だといろいろ発見があるね。

P1000041

今、TBSでは、ちょっとしたイベントやってる。

そんな中でも、「こち亀」が凄いね。やっぱり、TBSも一押しなんだね。

いやーしかし、赤坂もずいぶん変わったね。

若き頃に来た時とは、町の雰囲気がぜんぜん違う。それほど久しぶりに来た場所である。

歩き疲れて帰る事にしたけど、TBSから赤坂駅へはものすごくアクセスが良いね。すぐに駅だよ。

くたびれたけど、東京散策もなかなか面白かった。

ちょっと、東京ウォーキングに目覚めてしまったような気がする。

今日は、テレ朝~TBSだったけど、日テレ~フジテレビまで、レインボーブリッジ渡って歩けるかなぁ?さすがに距離ありそうだけど、景色は良さそうだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の都、大東京♪~ 散策①

F1 PIT STOP CAFEに六本木に来たので周辺散策。

今回は電車で来た。移動は徒歩って事だよ。理由は移動の自由度をあげるためと、やはり健康促進!普段から運動不足な体を、楽しみながら汗かいてみよう!って感じかな?!

P1000005 六本木といえば、「六本木ヒルズ」ははずせない。商業施設よりも、入居企業に興味深々。成功を収めた企業だけが入る事のできるドリームスペース。いったい賃貸料をいくら払っているのだろうか!?

ぜひ、行った時は、企業一覧をご覧ください。やはりそれなりの企業が名を連ねているよ。

これだけの場所だけにセキュリティーも万全。各フロアーに自動改札機みたいなのが設置されていて、当然一般人には入る事はできない。あたりまえだけどね。

せっかく来たのだから、展望台でも上がっていこうって事になった。ちょうど、「天空の水族館・スカイ アクアリウムⅢ」が52階で行われていたので、展望台、水族館、美術館入場券2000円を払っていざ入場。

P1000055 52階で水族館って、水はどうやって上げんのよ!?M氏が係りの人に聞いたら、業務用エレベータ使ってバケツで上げているんだってさ。以外と原始的。ポンプで上げてるのかと思ったよ。まぁ、期間限定の水族館だからね。そんなもんか。

この水族館は年寄りには歩けない程の暗闇。しかも、各所に鏡があってどこが順路かわからねぇ(涙)迷路状態だねこれは。

水槽の写真は載せないけど、ドコモ提供の防水携帯が水槽に入っていたり、レーザー光を駆使したり、変わった展示物が多いね。これはこれで面白かった。

水族館と同じ階は、窓越しに大都会を見渡せる。横浜ランドマークタワー程高さはないが、見下ろす景色は絶景である。まさに、「花の都、大東京」である。

六本木ヒルズには、横浜ランドマークタワーにはない、スカイデッキ(屋上)へ出る事ができる。ただし、別料金でね。ここまで来たのだから行くしかないでしょ、って事で、300円を支払いスカイデッキへ。

P1000063 東京の中心から見渡すと、地平線が見えない。先の先まで建物が見える。大都会だね。

大成功を収めた企業の頭の上にいるんだよ。なんか変な感じ・・・・所詮、観光だけどね。

森タワーには、森美術館も入っている。今日は、「アイ・ウェイウェイ展」で、中国のクリエイターの展示である。有名なところでは、北京オリンピックスタジアムの設計などを手がけた人らしい。

ここでは、そのアイ・ウェイウェイが手がけた芸術品の数々を展示している。

私は、このような芸術センスが皆無なので、さっぱり理解できない。何の事か理解ができなすぎて、クリエイターにはもうしわけないが笑ってしまう程だった。何事も経験って事で見て回ったけどね。

六本木ヒルズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/18

スカパー!光 フレッツテレビへの移行完了

NTTのフレッツ光を使用したフレッツテレビに移行した。今までは地元密着型のケーブルテレビに契約していたのだが、アナログ契約終了に伴いデジタル契約にすると月額4800円に値上がりしてしまう事が大きな理由。

我が家の場合、ケーブルテレビの多チャンネルを私の父が趣味のように試聴しており、この多チャンネルははずせない。これがなければ、フレッツテレビにするだけで月額をかなり抑える事ができる。

そんな訳で我が家では、スカパー光にも同時契約する事になった。e2でも良かったのだが、何故か”ある番組”は、e2では見れないのだ。

本日、設置工事を行い、無事移行が完了した。

NTTの作業者は、光ルータの横に映像用の子機を設置し、Bフレッツからフレッツネクストへ変更していった。きっと映像配信には、NGNを用いる必要があるのだろう。

その後、スカパーのSTB設置と同時にホーム共聴工事をしてもらった。この共聴工事は、自分でもできたかも・・・・2万円程かかったけどさぁ・・・・ちょっと後悔。でも、CS波は周波数が高い事や、地デジ波は電波が弱い?らしいから、壁コンセントのテレビ端子を電波利得計測してもらったから手間がかかっていてしょうがないかな。無理やり納得。

まずはこれで、地デジ、BS、CSを見れる準備ができた。後は、対応テレビを買うだけなのだが・・・

地上アナログは2011年に本当に終わるのでしょうか?我が家は、到底、地デジテレビへの完全移行は無理です。なんといってもアナログテレビがあと5台もあるのだから、この経済状況でどこから費用がでるのだか、だれか教えてほしいよぉ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/24

熱血!平成教育学院 収録観覧

熱血!平成教育学院』の収録観覧に、東京都世田谷区にある「東京メディアシティ」へ行ってきた。

我が家からは、横浜環状2号線→第三京浜→東京環状8号線を使い、約50分で到着したが、東京メディアシティには、一般駐車場がないので近くのタイムズへ車を止めた。

東京メディアシティは、日テレやTBSなどとの共用スタジオ施設で、以前はフジテレビも使用していたが、現在は湾岸スタジオができてほとんど使用しなくなったようだ。しかし、今回の番組の制作元は「イースト」のため、いまだにここで収録されるようである。他の番組としては、「ダウンタウンDX」や「さんまのまんま」などの収録がされている。そんな共用施設だけに、倉庫には各局番組で見覚えのある大道具がずらり。面白い場所だね、ここは。しかし、受付や待機やらでスタジオ入りまでに30分ぐらいかかったかな。本番中はトイレいけないから、ほぼ全員トイレ行ったしね。

K1スタジオで収録される『熱血!平成教育学院』の観覧席は、1段で6人程度座れ5~6段のひな壇である。(決してすわり心地の良い物ではないが仕方ない)私が座った席は、一番先頭の端から2番目。ADには、「カメラに映りこむこともあるので足元をきれいにしておいてくださーい」だってよ。映りこむなら、もっと”きれいどころ”を前の方に座らせたほうがいいんじゃないかぁ。

そんなこんなで、前説が15分ぐらいあったが、確か「ビートたけし」の弟子。コンビ名忘れちゃったよ。ごめん。まあ、面白かったよ。こちらもテンション十分あがったしね。

前説も終わりいよいよ、生徒さんたちがスタジオ入り。この手の番組はいろいろな芸能人をいっきに見れるからラッキー。劇団ひとり、石原良純、関根麻里、小沢一敬(スピードワゴン)、久保田磨希、妹尾友里江、田中佑佳、玉ちゃん、西舘さをり、平山あや、渡辺真理。まあみんなオーラあったよ。劇団ひとりは人が良さそうだね。準備中には客席へ笑顔を振りまいてた(笑)

そして、先生と助手。先生は、ユースケ・サンタマリア。ぷっすまのイメージがどうしてもあるのだけど、ぜんぜん変わらないね。自然体。でもこれが良さだろう。ユースケも風邪引いて熱あるって(汗)。のに、劇団ひとり同様に客席に気を使っていた。助手の高島彩アナは、初生だったけど、なかなか良いどえす。コメントにも鋭い突っ込みがあるし、活舌の良いしゃべりは安心して聞ける。さすが女子アナナンバー1人気の実力を持っている。

番組の内容は記載を控えるが、「平成教育云々」番組は、やはり問題が難しい。この日活躍したのは・・・・。いやーさすがだったね。私も「県別数字」の問題はわかったけどねぇ。

回答わからなくても、さすがに「いも」を書く勇気は私にはないけど・・・・!?

収録自体は約90分程度だったけど、あっという間だったね。観覧席のいたるところにマイクがあって音を拾っていたけど、かなり笑ったから笑い声入ってるかも(汗)私のすぐ左後ろに設置してあったのだからさぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/08/24

わんこ THE MOVIE 2

フジテレビマルチシアターで上映されている、めざましテレビ Presents めざましムービー 第5弾『わんこ THE MOVIE 2』を見に行ってきた。

『わんこ THE MOVIE 2』の内容は『オフィシャルページ』に譲るが、「いきものがかり」が歌う主題歌も癒し系でなかなか良い。オフィシャルページでもバックミュージックになっている。

毎年、お台場冒険王の開催時期に『お台場映画王』というイベントが行われていて、フジテレビ系列の各種映画を有料で見ることができる。今回は、無料招待で見ることができたのだが、おまけとして、「お台場冒険王」への入場も可能だった。すでに冒険王は見たのだが、映画王の空き時間にぶらーと散歩してきた。当日は、すごい人出で、めちゃイケ「海の家」は、砂浜が見えないくらいだった。

『お台場映画王』は、フジテレビ本社屋で行われるイベントだけあって、フジテレビアナウンサーの挨拶がつきもの。今回は、めざましテレビの「きょうのわんこ」コーナーでナレーションをやっているフジテレビ武田祐子アナが司会を担当した。上映前のナレーション体験コーナーでは、武田アナが見本をやったのだが、挨拶の話し方とナレーションではぜんぜん違う声質になるんだね。しかもタイミング、間の取り方などピタッと合うところなんて、さすがプロだなと感心させられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/21

お台場冒険王ファイナル

東京お台場冒険王ファイナルへ行ってきた。今年で最後なのかな「冒険王」毎年行っていたからちょっとさびしいねぇ。

今回は、話題のげげげ・・・の「妖怪市場」に真っ先に並んでみた。実際に映画撮影に使用したセットとの話でじっくり見ちゃったよ。基本的にはお化け屋敷なんだけどさ。

めちゃイケ「海の家」はテーマが経費削減だけに、海の家にはエアコンがない(笑)から、ほんとにムシムシしたね。砂浜は風で巻き上げられて大変だったね。これはこれでテーマなんだろうけどさ。

以外と知られていない「ザ・社員食堂」は、フジテレビ本社屋18階の社食「レストランDAIBA」をこの時期限定で一般開放してくれる。昼飯食べに利用したけど、すごく景色の良い場所に社食があるねぇ。うらやましい。レインボーブリッジをはじめとする東京を一望できる。夜になれば更にきれいなのだろうねぇ。

Dscf0057 写真は、レストランDAIBAに準備された喫煙所。この時この部屋には自分しかいなくて、外は凄い人なんのに、フジテレビの一部屋でゆっくりしたよ。ちょっと優越感(笑)感じたねぇ。

冒険王ファイナル・・・でもきっと新たな企画考えているのだろうね。来年も期待してるよフジテレビさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/05

笠井部長のシネマン坊トークショー19

笠井アナウンサーがプロデュースの「笠井部長のシネマン坊トークショー19」を見に虎ノ門ニッショーホールへ行ってきた。めざましテレビの軽部アナウンサーとの映画に関するトークショーで、とても楽しめた。アシスタントにフジテレビ新人アナウンサーの加藤アナ。見学席には今日は休暇日のフジテレビ新人アナウンサー榎並アナ。ノーギャラで手伝わされてたね。ご苦労様(笑)

ネタバレは厳禁なので詳しい内容は記載できないが映画トークとても楽しかった。これから見ようと思っている映画の参考にもなった。さらに「僕らの大変な6ヶ月(略してボクロク)」コーナーでめざましテレビ、とくダネ!、そしてCS放送の「男おばさん特盛」の裏話?がとってもおもしろかった。声だして笑ってしまったよ。

第2部では映画「ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌」に出演している、ブラザートムさんをゲストに迎えて撮影秘話?のトークショーで盛り上がった。ブラザートムさんは、ほんとうにおもしろい人だねぇ。にくめない。

ニッショーホールの最寄のパーキングに止めたのだが、なんと千円札が受け付けない!おいおいどういうことだよ。私たちの前に精算している人なんか、100円玉で支払っていったけどさぁ。管理会社に電話したら、「札のしわをとってもう一度入れなおしてください」だってさ。使い方の問題かよ。手持ちの千円札はすべて試したよ!まったく。そうこうしているうちに、ブラザートムさんがマネージャーや関係者と現れた。なんと同じ駐車場に止めてたのか!私らが精算できずに困っていたら、関係者が「どうしました?」と、早く精算して出庫したかったようで、さすが芸能人お急ぎなんだろうね。と精算を譲った。やっぱり千円札は使えづに、100円玉をかき集めて精算になった。そもそも、俺らはどうやって出庫しようか(汗)それなりの時間駐車したため、3000円だよ。100円玉30枚だよ。持ってるわけねーよ。どうする。すると、ブラザートムさんを送り出した関係者が、どこかへ行って100円玉に両替してきてくれ助かったよ。

きっとフジテレビの関係者だと思うけど、親切にしてくれてありがとうございました。

まあ、いろいろあったけど楽しい1日になった。またぜひ参加したいなぁ。シネマン坊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/28

PC向け地デジチューナー解禁!?

日経パソコンサイトのPC onlineによると、「PC向け地デジチューナーの単体販売、4月上旬にも解禁」(2008/3/26)との」記事が出ていた。待ちに待ったパソコンでの地デジ視聴がもうすぐ実現する。これのためにHDCP対応のビデオカードと24型ワイドディスプレイを購入したようなものだからね。1920×1200を有効に活用できるソースが増える事は歓迎である。

販売開始が待ち遠しい。記事によると4月中旬ごろには出回り始めそうだが、即買いかな!?ついでにBlue-rayドライブも買うかなぁ。購入意欲が増してきたぞぉ。アイ・オーデータやバッファローあたりやカノープスは高級品でも出るのかな?MTVシリーズ復活なんてのがいいねぇ。

まあ、それにしても、ドライブ買えば、生ディスクも買うことになるしね。景気回復に一躍かう規制緩和になりそうだよ。これは。

★その後の動向・・・

2008/3/28 JEITA町田会長、「PC用外付けチューナー、地デジ普及に重要な役割」 (PC online)

2008/3/29 SKNET、バッファローなどフルセグ地デジチューナーを5月にも発売へ (PC online)

2008/4/7 PC用外付け地デジチューナーが解禁、週内にも製品発表へ (PC online)

2008/4/22 地デジチューナーの動作確認用ツール、バッファローとアイ・オーが無償提供 (PC online)

2008/5/19 【特設】外付け地デジチューナー:周辺機器【特設】 (PC online)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/03/23

魔法にかけられて(ネタバレなし)

ウィルトディズニー・ピクチャーズ映画「魔法にかけられて」を見てきた。この映画はウィルトディズニーピクチャーズ製作だが、ディズニーアニメーションとのコラボ作品で新しいディズニー映画を感じる事ができる。ディズニーアニメが不調といわれている中、大人がディズニーアニメを再認識できる、とってもユニークな作品。ディズニーファンには、見ずにはいられない話題作なのである。

なんといっても、アニメーションでの当たり前の出来事(ストーリ)が、実写になった時のギャップがたまらなく面白く、ディズニーアニメが好きな人ほど笑いが止まらない。

しかし、この笑いには、架空のストーリで成り立っているアニメーションの物語や振る舞いへの、純粋な喜びを感じる事ができ、まさにディズニーを超えたディズニーである。

続編ができたら必ず見たい映画のひとつになった。

ディズニー~魔法にかけられてスペシャルサイト

ディズニー史上「もっともアリエナイ魔法」とは!? ――「魔法にかけられて」ケヴィン・リマ監督インタビュー - 速報 ニュース:@nifty.

| | コメント (0) | トラックバック (1)