« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/21

画面に現れた赤縞との戦い

今年の夏は猛暑続きだったのにパソコンも良く乗り越えたなぁと思っていたら、今頃になって画面が赤い縦縞だらけになったり、白点が画面中に現れたりととても不安定な状態になった。ソフトの問題なのではないかとドライバを再インストールしたけどまったく改善されない。ぬぬ、もしやハード的な問題か?という事で、パソコンの電源を落としてモニタの電源だけ入れたら、モニタのオープニング画面が正常に表示されるではないか!何となくモニタは正常のようなのでケーブルがねずみにでも噛まれていないか(笑)確認するが至ってきれい。コネクタの接続状態も良好で何も問題なさそう・・・・(涙)

いったい原因はどこなんだぁーーーー

パソコン側に問題があるのかもしれないんで、パソコンを起動。あれれ、オープニング(POST)画面で文字が崩れている!?これってBIOSが壊れたのか?んじゃ、再起動してBIOS設定画面にDELキー連打で入ったら、化け化け文字のBIOS画面(写真撮っとけば良かった)なんなのこれ・・・・・でも、何となくしか読めない文字だけど、ちゃんと設定は変えられる。BIOS腐ったか?そんな事ないよねぇ・・・・・

しょーがないパソコンの中を見てみるかぁ

電源をすべて落としてケースを開けてみると、そこにあったのは、

埃とタバコヤニの温床ーーーーーー。

ちょいとパソコン電源を入れてみたら、すべてのファンは正常に回っている。しかしファンに着いた埃とタバコヤニがものすごい。

電源落として、ピンセットと綿棒で隅々まで掃除!ケースファンの掃除、CPUファンとフィンの掃除、続いてビデオカードファンの掃除。

考えてみればほとんど掃除はしてなかったなぁ・・・・・・

まぁまぁ、本題に戻って、何が壊れているか再調査開始。

しかし見てもわからんよね。マザーボードやビデオカードの電解コンデンサも特に変わりもないし、チップが焼けた様子もない。

唯一、見えないのは、ビデオカードのビデオチップ。

これさぁ、ビデオカードが腐ってんじゃない。だって、画面単体OK、ケーブルとその接続OK、Windows起動OK、Windows操作可能。でも画面が乱れる。間違いないよ(でも不安あり)

いちかばちかビデオカード換えてみるか!!!???

ドスパラオンラインショップでビデオカードを物色。

安くて良いの見っけぇ!

GeForce GTS 250 E-Green 1GB  8,980円(送料別)

これなら試してもいいかなぁ・・・・で即オンラインショップで注文!

2日後に宅配便で手元に届いた。よしよし。

早速、ビデオカードの交換作業・・・・・

これで直るかねぇ!?不安ながらも、パソコン電源投入!

おーっ、起動画面正常!

Windowsのオープニング画面も正常!

Windows立ち上がって、専用ドライバをインストール!パソコン再起動!

どーーーーや。

絶好調!

やはりビデオカードだったのか。

この猛暑とパソコン内部汚れが原因で壊れたのかな?ウェブで検索すると8800GTって熱に弱かったみたいだし・・・・

これを機に、少々ビデオカードのスペックアップも果たせたから良しとするかぁ。

やれやれ。

赤縞トラブル発生[2010-10-18] ⇒ 修理完了[2010-10-21]

そんなんで、カスタムPC内部パーツ一覧ページを更新したのでご覧あれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/11

『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』

劇場映画『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』をTOHOシネマズ川崎まで見に行って来た。

モータースポーツF1のドライバとして神のような人物であるアイルトン・セナの人生を駆け足で見ることができる映画である。英雄であった事を記録に残す意味でも、有意義な映像ではないだろうか。

この映画が言いたいことは、<ピュア vs マネー> なのかな。私にはそう見えたけど・・・まあ映画の内容は書かない事にする。

しかし、セナが事故死した後、自分の中で封印していた英雄への気持ちをあらためて整理する事ができ、これを胸に新たなる気持ちでF1を応援していきたいと思う。

また英雄が現れる事を夢見て・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/03

MOTORSPORT JAPAN 2010

東京お台場で行われた、『MOTORSPORT JAPAN 2010』へ行って来た。

毎年、行われているこのイベントは、気になっていたがこれが初めて。M氏とともに車で行ったのだが、駐車場も豊富に用意されていた。

このイベントでは、各車の試乗体験もでき、小さいコースではあるものの、選任ドライバーが目一杯攻めてくれるから迫力満点。乗車して「攻めて良いですか?」と問われたので、「思いっきり行って下さい!」とあおりを入れたら、とことん攻めてくれた。私が選択した車はルノーのFF(軽量ライトスポーツ、200ps)だったが、なかなかのグリップでロールもほとんど感じないなかで、タックイン(死語かな?)久しぶりに体感した。

別場所にメイン会場があり、今話題のスーパーGTやフォーミュラーカーが展示されていて楽しめる。

Img_0054_3

また、メイン会場にはジムカーナでもやりそうなサーキットがあって、そこで、デモ走行パフォーマンスが行われる。これも迫力満点。

Img_0179

ホイルスピン

Img_0106

スピンターン!

Img_0111

ぶつかるぅ!(汗)

Img_0057

来週日本GPだけに、小林可夢偉も来てたよ。至近距離で一枚(笑)

モータースポーツジャパン2010 フェスティバルインお台場レポート(トヨタ モータースポーツ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »