« 出張多きサラリーマンに役立つアイテム | トップページ | お台場合衆国2009 »

2009/07/17

パソコンへSC-55MKⅡを接続!

MIDI音源のローランド社製DisktopMusic Synthesizer SOUND Canvas 「SC-55mkⅡ」をパソコンへ接続した。

以前のパソコンでは、音源ボードにゲームポートがあり、そこから、ゲームポート⇔MIDIインターフェイス変換ケーブルで接続していたのだが、今宵のパソコンは音源がマザーボードにオンボード化され、ゲームポートも見なくなっている。

そこで、ローランド(cakewalk)製のUSB⇔MIDI変換ケーブルUM-1Gを購入した。

横浜ビブレにある島村楽器で、¥4,500-で購入。そんなに高くないつもりで買ったのだけど、アマゾンの方が安いね。まあ、いいや。

このケーブルには、専用の高速転送用ドライバも付属しているので、かなり高速なタイムベースでも送信ができる。でも、ドライバレスでも動くのでノートパソコンなどで使用する場合でも簡単である。

自宅のディスクトップパソコンとSC-55mkⅡの接続が主なので、とりあえずドライバをインストしといたけどね。

これで、ソフトウェア音源のMicrosoft GS Wavetable SWからハードウェア音源に戻る事ができた。いままで制作した曲をSC-55mkⅡでリメーク作業にかかろうと思う。

SC-55mkⅡは、パート別エフェクターやエンベローブ、ポルタメントなどシンセサイザーの基本機能を持ち合わせているので、手をかければ独創的な音を得る事ができる。

これによって、音の幅が増すから、曲の完成度が少し上がるかなぁ!?

久々にSC-55mkⅡのパラメータをあれこれいじくってみようかな。

SC-55mkⅡで奏でるオリジナル曲をいづれアップデートできると思う。

オリジナル音楽と制作コラム Original Musics & Colums (Digital Space Web)

|

« 出張多きサラリーマンに役立つアイテム | トップページ | お台場合衆国2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35822/45660603

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンへSC-55MKⅡを接続!:

« 出張多きサラリーマンに役立つアイテム | トップページ | お台場合衆国2009 »