« ウェブブラウザーの新標準!?Google Chrome 試用レポート | トップページ | 熱血!平成教育学院 収録観覧 »

2008/10/12

2008年航空観閲式

2008年航空観閲式を見に茨城県にある「百里基地」へ出かけてきた。現地に午前7時前に到着する必要があったので、自宅を4時に出発して、湾岸→中央環状線→常磐自動車道を経由して、自衛隊の百里基地まで行った。

Dscf0006

今回の航空観閲式は事前公開であるが、本番さながらの航空ショーとなった。この方航空ショーなんな見たことが無かったのだが、これもなかなか貴重な体験をした。

上空100mたらずの場所で、F-15戦闘機が時速900Km/hで通り過ぎるのは、F1の3倍近くのスピードで圧巻である。実際にはマッハ4(4000Km/h)程の速度で飛行できるのだから、ゆっくり飛んでいるのだろう。また、緊急発進では、5分以内に離陸するのだが、滑走距離も短く、更に離陸直後に急上昇できる能力には驚きの力。子供が宇宙まで行っちゃうんじゃないの?なんて言うほど凄い推進力である。また、急上昇したと思ったら、急降下で、きりもみ状態もなんなくこなす。タワーオブテラーでびびっている私には絶対搭乗できない代物である。

Dscf0011

ショーの最後に展示飛行としてとても有名な「Blue Impulse」が5機で飛んだが、編隊飛行は数mの至近距離。何とも大迫力な演技である。貴重な体験をすることができた。

|

« ウェブブラウザーの新標準!?Google Chrome 試用レポート | トップページ | 熱血!平成教育学院 収録観覧 »

コメント

ブルーインパルスは6機でしたっけ。うちの写真では5機しか見えてなかったので、ついそう書いてしまいました。ご指摘ありがとうございました(笑)

投稿: 管理人 | 2008/11/06 19:59

 同じイベントにおられたようです。
 ブルーは、6機でセットです。4機+ソロ2機という組み合わせです。このくらいの機数でやるアクロはアメリカンスタイルというそうで、ユーロスタイルだと10機以上を繰り出して入り乱れた演技をするらしい。ヨーロッパのアクロチームはなかなか日本に来ませんから、行かないと見られないんですよねー。でもいっかい見てみたいもんです。

投稿: 猫が好き♪ | 2008/11/04 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35822/42776608

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年航空観閲式:

» 更新>百里基地・航空観閲式予行演習 [鉄道のある風景weblog]
 どーも。先日報告をいたしました航空観閲式予行演習ですが、本番前に更新したろーとかいう無意味な目標を掲げて作業をいたしました。さきほど終わりました。いやあ、「鉄道のある風景」と比べると「それ以外」は写真の枚数では1/10くらいなんですが、更新は早い早い。まあ....... [続きを読む]

受信: 2008/11/02 00:25

« ウェブブラウザーの新標準!?Google Chrome 試用レポート | トップページ | 熱血!平成教育学院 収録観覧 »