« 謹賀新年 | トップページ | カスタムPC購入遅延中 »

2008/01/01

元旦 in 夢と魔法の王国

年明け早々の0時30分に家を出て、「夢と魔法の王国~東京ディズニーランド(以下、ランド)」へインパしに出かけた。年末年始は毎年変則的な営業時間で、1月1日は、午前2時~午後10時までの20時間インパークが可能なお得Dayである。我が家では、同じ入場料でいかに長時間滞在するかで勝負ってところ。まあ、時間当たりの金額が1年間で一番安いところがこの日の特徴かな!?

ランドの駐車場へは午前1時30分に到着した。前日の「カウントダウンパーティ」からインパしているゲストが一部帰る頃で、ランドの立体駐車場にスムーズに駐車する事ができた。すぐさまチケット売り場へ行きいつもの入場料を支払い開場待ち。

Dscf0002 午前2時予定通りの開場。しかし、パーク内はすでに混雑。「カウントダウンパーティ」が終わっても帰らず滞在する人もかなりいるようだ。やはりファストパスを使わなければ行列に並ばなければならない。我が家では40分以上の列にはまず並ぶ事はない。ファストパスを取ったが、有効時間が午前3時から午前4時の間なんてのは、初めて見たよ。

しかし、この時間帯はやはり寒さがきつく、すぐに暖かい場所へ避難。だいたいはコーヒーブレイクとなる。

そうこうしているうちに、周りが明るくなってきた。そろそろ初日の出の時間だ。皆カメラを構えて日の出待ち・・・しかし、明るくなってもなかなか日の出までは時間がかかる。寒さもひときわ。つらい瞬間。

Dscf0012

初日の出はスプラッシュマウンテン入り口辺りで待ち構える。あいにく木の隙間からではあるが、ランドからの初日の出は、私のディズニー訪問経験上初めての事。これはこれで良いんじゃないかな。

「この一年良い年になりますように・・・・」

日本人である以上、ご来光は拝まずにいられない。

日が上がり気温もほどほど上がってきて、いつもの活動体制が整ってきた。ファストパスもほぼ順調に獲得して、ほぼすべてのアトラクションを制覇。

驚いたのは、お土産ショップが異常な混み具合で、買い物ができる状態ではなかった。キャストが箱から棚に並べるまもなくソールドアウトが続出。なんだコリャ。タイムサービスの安売りでもないのに、すごい売れ行き。おかげで今回は、まともなお土産も買わずに退散。

しかし、20時間ランドで滞在すると、食費がかさむ。寒さをしのぐためのコーヒーブレーク。朝食、昼食、夕食。4人家族なので、一人一食1,500円でも、1,500円×4人×3回=18,000円。ポップコーンも何回買ったんだよぉ・・・子供。それにディズニー高級コーヒーだって何杯飲んだっけなぁ?俺かぁ、やばぁ。

この日、閉園時間の午後10時までタップリ滞在し20時間制覇!かなり滞在実感が残ったが、遊び疲れもひとしお。

この後、家に帰ってほんとに爆睡したよ。自分にお疲れ。

|

« 謹賀新年 | トップページ | カスタムPC購入遅延中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35822/17576877

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦 in 夢と魔法の王国:

« 謹賀新年 | トップページ | カスタムPC購入遅延中 »