« 平成19年度富士総合火力演習 | トップページ | F1日本グランプリ開幕 »

2007/09/09

USB接続ワンセグチューナー

今まで使用していたカノープスMTV3000Wが不調となり、パソコンしながらのテレビちょい見ができなくなってしまった。パソコンの前に座っている時間が長い私には不便でたまらなかったので、衝動買いでUSB接続ワンセグチューナーを購入した。

買ったUSB接続ワンセグチューナーは、「I・O DATA SEG CLIP GV-SC200

ヤマダ電機で9,980円。もちろんポイントが付いた。

これを選んだ理由は、自宅据え置きを目的に買うため、F型コネクタに接続できるケーブルが付いている事だ。

Package01

目的がテレビのちょい見だったので、見れればいいと思い購入したのだが、ワンセグだから当然ワイド画面だし、データ放送にも対応している。また、録画機能やタイムシフトにも対応しているので、十分すぎるくらいだ。F型コネクタで自宅テレビアンテナへ接続しているから受信感度も問題なし。

あえてだめだしをするなら、チャンネルの切り替えが遅い。ワンセグだけに画像が小さく、大きくすれば荒くなる。USB接続だから、パソコンパワーをかなり必要とするぐらいだろうか。

衝動買いをした一物にしては、面白い品かな!?

|

« 平成19年度富士総合火力演習 | トップページ | F1日本グランプリ開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35822/16395827

この記事へのトラックバック一覧です: USB接続ワンセグチューナー:

» ワンセグチューナーと地上波デジタル放送 [ワンセグチューナーと地上波デジタル放送]
ワンセグチューナーとは、地上波デジタル放送を移動体機器(携帯電話、カーナビ、パソコン)で受信するための機器または部品のことをいいます。地上波デジタルは、13のセグメントにわけられており、移動体端末はその一部分(ワンセグメント)を使って、地上波デジタル放送内容を視聴できる仕組みになっています。ワンセグチューナーによって、現在、都市部のみでしか楽しめないデジタル放送を、都市部以外の広範囲のエリアで受信が可能になっています。ワンセグチューナーの最大のメリットは、携帯端末により、移動中でも安定した映像と音声... [続きを読む]

受信: 2007/09/09 23:48

« 平成19年度富士総合火力演習 | トップページ | F1日本グランプリ開幕 »