« 東京ディズニーシーインパーク | トップページ | USB接続ワンセグチューナー »

2007/08/25

平成19年度富士総合火力演習

平成19年度富士総合火力演習を見に8月25日に静岡県御殿場市東富士演習場まで行って来た。

これは、陸上自衛隊の演習であり、一般観覧にはかなりの競争率からチケットを入手する事が必要で、なかなか機会が得られないものである。私は親戚から運良くチケットを譲ってもらう事ができた。実弾による、とても貴重な体験ができる演習だ。

まずは、戦闘機からの連続射撃。いつ撃ったのか分からないくらいに、爆撃と戦闘機の位置関係がずれるには、戦闘機がかなり高速に飛行しているからだろう。残念ながら事が早すぎて写真に収める事ができなかった(汗)。ビデオでは何とか撮影ができたが・・・

Dscf0015 戦車やヘリコプタなどの射撃は、実弾だけに、音や波動がものすごく大きいため、何度も「耳の保護をしてください」と場内アナウンスがされていた。

Dscf0019_2 実際に砲撃体験すると、想像以上に発射時の衝撃波は大きいものだった。

Dscf0021_2 着弾目標は、演習のため近距離ではあるものの、写真の煙が上がっている位置まで正確に攻撃する事ができる。

白い煙まで約1800~2000m程の距離であり、着弾まで数秒かかり、更に爆発音が私の耳に届くまで数秒かかる。

Dscf0018 砲撃以外にも様々な演習があったが、左の写真は、ヘリが着陸できない場所へ車を運ぶ演習など、災害支援などにも役立つものがあった。

一連の演習を見て思ったのだが、この演習が本番にならない事を祈りたい。災害が起きる事も困るし、まして人への攻撃は、どのような理由があったとしても避けなければいけないと思わされた。自衛隊は、自衛を目的としているが、自衛のためにでも、人へ向けてはならない!とあらためて考えさせられた。

強い軍事力は決して悪い事ではないと諦めざるを得ないが、その軍事力をどのように使うかは人が決める事だから・・・平和を願いたい。

|

« 東京ディズニーシーインパーク | トップページ | USB接続ワンセグチューナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35822/16243568

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年度富士総合火力演習:

« 東京ディズニーシーインパーク | トップページ | USB接続ワンセグチューナー »