« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/25

平成19年度富士総合火力演習

平成19年度富士総合火力演習を見に8月25日に静岡県御殿場市東富士演習場まで行って来た。

これは、陸上自衛隊の演習であり、一般観覧にはかなりの競争率からチケットを入手する事が必要で、なかなか機会が得られないものである。私は親戚から運良くチケットを譲ってもらう事ができた。実弾による、とても貴重な体験ができる演習だ。

まずは、戦闘機からの連続射撃。いつ撃ったのか分からないくらいに、爆撃と戦闘機の位置関係がずれるには、戦闘機がかなり高速に飛行しているからだろう。残念ながら事が早すぎて写真に収める事ができなかった(汗)。ビデオでは何とか撮影ができたが・・・

Dscf0015 戦車やヘリコプタなどの射撃は、実弾だけに、音や波動がものすごく大きいため、何度も「耳の保護をしてください」と場内アナウンスがされていた。

Dscf0019_2 実際に砲撃体験すると、想像以上に発射時の衝撃波は大きいものだった。

Dscf0021_2 着弾目標は、演習のため近距離ではあるものの、写真の煙が上がっている位置まで正確に攻撃する事ができる。

白い煙まで約1800~2000m程の距離であり、着弾まで数秒かかり、更に爆発音が私の耳に届くまで数秒かかる。

Dscf0018 砲撃以外にも様々な演習があったが、左の写真は、ヘリが着陸できない場所へ車を運ぶ演習など、災害支援などにも役立つものがあった。

一連の演習を見て思ったのだが、この演習が本番にならない事を祈りたい。災害が起きる事も困るし、まして人への攻撃は、どのような理由があったとしても避けなければいけないと思わされた。自衛隊は、自衛を目的としているが、自衛のためにでも、人へ向けてはならない!とあらためて考えさせられた。

強い軍事力は決して悪い事ではないと諦めざるを得ないが、その軍事力をどのように使うかは人が決める事だから・・・平和を願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/13

東京ディズニーシーインパーク

いよいよ東京ディズニーシーへ。ホテルミラコスタに宿泊すると一般開場より少し早くインパークができるので、狙い目のアトラクションへ一足先に着くことができる。これは、宿泊者特典のひとつだが、効果は大きい。

我が家は、まず、「タワーオブテラー」なのだが、スタンバイで20分待たないで乗車ができる。今回は2回目(前回2回乗車したので正確には3回目)だが、それなりに緊張する。私は、絶叫系の乗り物は苦手だからだ。前回は、2回ともツアーAだったが、今回は、ツアーBとなった。噂だと、ツアーAよりBの方が怖い!?といわれているが、どんなもんだか興味はある。怖いけど・・・

Dsc00022

プレショーを終えて、いよいよ乗車。とんとん拍子で乗車まであっという間。おいおい、こえーよ。3点式のベルトを締めて、軽い「いってらっしゃーい」の挨拶でスタート。いやー乗っちまった。もう、引き下がる事はできない。腹をくくって楽しまなければ!しかし、ツアーBはどんな落下パターンなのだろうか?分からないままエレベータは上昇。とても、暑さなど忘れてしまう、この緊張感は俺だけだろうか?最初の上昇パターンは、ツアーAと同じく途中で何回か停車しながら上昇していく。あれよあれよと、上昇して、表の景色が見えた瞬間・・・あれーー。うぉーー。ひえーーー。

何となく前回乗ったときより怖くない。恐怖心が上回っていたのだろうか?相当な覚悟はしていたけど、乗ってしまえば、楽しかったとしか思わない。不思議だ。

このブログを読んでいる人も、是非、乗車してほしい。そして、恐怖体験と楽しさをコメントしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

我が家では、夏休み好例の東京ディズニーシー・ホテルミラコスタへ行って来た。

私の自宅から、東京ディズニーシーまでは、首都高湾岸線を使うと50分程の距離。日帰りが十分にできるところなのに、ホテルミラコスタに宿泊する。こんな贅沢は年に1度と決めているが、やめられないのだ。

お盆休みに入ってすぐの、8月11日~12日にかけて宿泊。初日の11日ミラコスタに到着したのは午前8時前。スパ&プールのテルメ・ヴェネツィアで、贅沢なリゾートプールサイドでビールでも飲みながらゆっくりするサマーベットを確保するために気合を入れて到着する。うまく確保できないと楽しみが半減してしまうからねぇ。

Dscf0022

このスパ&プールは、宿泊者のみが利用できる施設なので、宿泊時は必ず利用をおすすめしたい。

それにしても、時間がたつのははやいもので、あっという間に午後3時。部屋へのチェックイン受付が始まる時間になった。今回も6ヶ月前から予約しているハーバービュー・スーぺリアルーム。今回は、チャペルに程近いポルト・パラディーゾ・サイドだった。プロメテウス火山から、アメリカンウォーターフロントまでが望めるとても景観の良い部屋。この部屋から、クール&ホットなウォータープログラム「チップとデールのクールサービス」東京ディズニーシーナイトタイム・スペクタキュラー「ブラヴィッシーモ!」を観覧し、閉園後の静かなディズニーシーを見渡す事ができる。

就寝前に、スパへ行き贅沢三昧の仕上げとなる。このスパも宿泊者限定で、とても空いている。スパの作りもなかなかで、ジャグジーのど真ん中で大の字になって入るのがとても気持ちいい。

Dscf0058

さあ、次の日は、東京ディズニーシーへ行く。ベッドサイドからパーク内の雰囲気を体にしみこませて、翌朝パークインとなる。

←オープン前のディズニーシー。ホテルの窓辺から。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »