« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/15

友からの教え

親友であり、幼なじみでもあった友を突然喪った。

あれから、1週間が過ぎようとしている。いまだ気持ちが整理できない。

せつなさと、くやしさ・・・ 命の儚さ、そして重さ。

せつなさのあまり、起きてしまった事の原因とか、理由とかを、つい探してしまう。が、そんな事はどうでも良い。所詮、生ある自分たちのために探しているだけのことだから。

無論、くやしさはある。なぜ・・・なぜ・・・なぜ・・・ しかし、答えはない。

これは、自分の心のなかで、探し続ければいい。

私なりに真実を受け入れ、起きた事を絶対に忘れない。友を忘れない。

せつなさ、くやしさは、いつまでも自分の中にあって良いものだから。

言葉のない「友からの教え」を心に受け止める。

生ある事の大切さ。人へのやさしさ。思いやり。そして愛。

本当の友は、損得など考えずに思いやりを持てるかどうかである。

生ある友に本当の思いやりを持って接していきたいと、友から教しえられた。

いままでありがとう。安らかに・・・いつまでも空から見守っていてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »