« お台場学園2007~文化祭~ | トップページ | 友からの教え »

2007/05/05

こだわりのカスタムPC

ゴールデンウィークも終わりに近づいたが、友人と秋葉原になんとなく遊びに行った。

決して、今うわさの「萌え」ではなく・・・パソコンに萌え・・・です。(念のため)

特別な購入目的も無く行ったのだが、T氏が前々からこだわっていたアルミPCケースを見て歩いた。秋葉原でツクモはかなり充実していて、ケース専門店まであるのだ。そこで、なんと1万円を切るアルミPCケース(ミドルタワー、ATX、電源なし)があった。当然、型落ちではあろうが、この価格には仰天。しかも、粗悪なものでは決してない。私たちのあおりもあったが、T氏は購入を決意した。

こうして、秋葉原を後にしたのだが、T氏は、買ったものを大切に保管しておく傾向があるので心配(笑)。ゴールデンウィークも終わりに近づいているし、今日これから組み換えを手伝ってあげる事にしたのが19時頃。

これから七転八倒の組み換え作業がはじまった。

T氏が以前に買ってあったマザーボードに全てのパーツを乗せ変えするために、HDDの退避をまず行うこととなった。3.5インチUSBボックスに新しいHDDの組み付け。これは簡単だったが、認識しない。なぜ?もしかしてフォーマットしてないからかな?という事でフォーマットする事にした。しかし物理フォーマットって、WinXPってどうやるのかわからん!DOS時代にはFDISKコマンドでできたが、WinXPってどうやるんだ?もしかしてUSB接続の場合できないんじゃないか?そんな事はないはず・・・WinXPの基本に立ち返り調べたら、管理ツールのコンピュータ管理でディスクの管理から行えることがわかった。フーゥ。さっそく物理フォーマット開始。250GBの物理フォーマットはかなり時間がかかる。これが終わらないと何も始まらない。延々待つ・・・。続いて論理フォーマット。こちらは結構早かった。これで、無事認識する事ができた。

現有マシンのHDDからバックアップを始めたのだが、T氏の強い要望でマイドキュメントやメール関連だけではなく、Program Filesをすべてバックアップしたいとの事。まあ、バックアップ用のHDDには十分な容量があるからいいけど・・・普通ここまでバックアップするのは、ビギナーぐらいではないかな。しかし、後悔するよりはいいからね。とは言ったものの、このコピーにはかなりの時間がかかりそう・・・コピーダイアログには60分ぐらいの表示がでてるし・・・まあ、実はそんなにはかからないだろうと思っていた通り、20分ぐらいで終了できたっけかな。

これで、バックアップ作業も無事終了し、本日のメインイベント「組み換え作業」開始となった。

|

« お台場学園2007~文化祭~ | トップページ | 友からの教え »

コメント

あ、なんだ~ 結局手伝ってあげたのか。
T氏が1人でヤったのかと思ってた。
そうなんか~ それならいいじゃんね~
手伝ってもらったんなら楽だろう。
お疲れ>管理人

投稿: まー | 2007/05/11 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35822/15015210

この記事へのトラックバック一覧です: こだわりのカスタムPC:

» PCケース といえば [PCケース?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

受信: 2007/06/01 05:21

« お台場学園2007~文化祭~ | トップページ | 友からの教え »