« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/31

硫黄島からの手紙

映画「硫黄島からの手紙」を見てきた。

日本から見た硫黄島をテーマに繰り広げられる話題作!やっと見れた。

内容はネタばれ問題に発展するといけないので略すが、ひさびさに見ごたえのある映画だった。

近年の靖国参拝問題に関しては、なかなか理解しづらく、賛否が表現できない部分でもあるが、この映画で、少々理解できたような気がする。でも、答えは分からない。

また、戦争を通じて、「家族のために死ねるか?。家族のために生きれるか?」を問われ、現代人には理解しがたい、考え深い内容だ。

まあ、日本人なら見ておいて損は無い映画だと思う。日本史のほんの一部ではあるが、なかなかこのような形で表現された歴史映画は少ないから。

内容がどこまで正しいかは別問題として・・・ハリウッド映画で、これほど日本の内容に踏み込んだ作品は珍しい。

★関連リンク

父親たちの星条旗 | 硫黄島からの手紙

Googleマップ 硫黄島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/10

忘年会

年に一度の野郎ばっかりの旧友忘年会を関内で行った。

幹事は例年通り、我らの保険屋M山氏がすべて準備をしてくれた。ありがとう。

決して、営業飲み会ではないよね!おごりではないから・・・(笑)

Nec_0017 伊勢崎モールは、クリスマスムード一色でネオンがきれい。

しかし、旧友との飲み会は、仕事話も抜きでとても楽しい。

いろいろ事情がある人もいるだろうけど、この日ばかりは、バカ話に盛り上がった。

この日は、T川氏と横浜のヨドバシまでぶらついてから飲み会だったが、この時間はとても貴重である。なんといっても腰の重い友を(私も含め)無理やり連れ出すのも、こういう時だと以外と大丈夫。G夜勤上がりのA澤氏との合流は、結局飲み会時間だったけどね・・・

飲み会を開催する時は、何か他にも+α楽しみがあると、集まりもよくなるのではないかな?>>幹事さん

しかし、今回は、フルメンバー7名だったから十分かな?幹事の努力認めます。

また、来年も頼みまっせ。幹事さん。今度集合は、関内でいいですから。日の出町はよく分からないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

ついにクワッドコア時代だね

CPUもダブルコア時代が早くも次世代に引き継がれそうな勢い!

なんとクワッドコアだよ。簡単にいえば4個入りって事。

コア単体のクロックアップ競争がほぼ終結したと思っていたら、今度はコア数争いになるのでしょうか?

コア数も、昔のビット数的な考え方で想像すると・・・4個の次は8個かしら(汗)オイオイ

インテル、初のクアッドコアCPU 5製品を正式発表:日経パソコンオンライン

インテル、クワッドコアCPUや次世代Centrino Duoの詳細を説明:日経パソコンオンライン

米AMD、デュアルコアCPUを2個搭載する「Quad FX」プラットフォームを発表:日経パソコンオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »