« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/29

ひさびさの鴨川シーワールド

子供たちが夏休みなので、千葉県外房の鴨川シーワールドまで行ってきた。

横浜の自宅からアクアラインを使って90分ぐらいで到着できる距離だが、ちょっとしたドライブとなる。途中には、パーキングエリアの「海ほたる」もあり、休憩もまた観光できる。

横浜八景島シーパラダイスが定番の我が家にとって、鴨川シーワールドの魅力はなんといっても、オーシャンスタジアで行われるシャチパフォーマンス。今回は、シャチの子供が生まれた直後なので内容は比較的おとなしいものだったが、それでも迫力満点なパフォーマンスが見れた。

Dscf0004 この季節は、「ビックリスコール」という、シャチにずぶぬれにされるサービスがあり、子供たちは自ら望んだ事だが大変な事になってた(笑)

しかし、シャチパフォーマンスは、迫力が違う。イルカなどとは比べ物にならない大きさであるのに、なかなか軽快な動きである。

トレーナーを口先で押す姿は、ほんとに大きな力を感じる。海のギャングと呼ばれるのもよく分かる。

しかし、ベテランであろう写真のトレーナーは、シャチを自由に動かせてうらやましい。車でいえば、とてつもない大型車を運転しているようなものだろう。

鴨川シーワールドは、ライブカメラを設置しているので、これは是非見てほしい。

私は、このライブカメラを良く見るので、せっかくなのでライブカメラの設置状態を写真に収めてきた。ここから配信しているのだ。

Dsc00002鴨川シーワールドライブカメラ

鴨川シーワールドGoogleマップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

名車マクラーレンホンダとの遭遇

東京お台場冒険王に行ってきた。今年はフジテレビF1中継20周年で、F1マシンが展示しているとの事で早速行ってみた。

そこには、なんと、

マクラーレンホンダMP4/6 カーナンバー1 アイルトン・セナモデル

のマシンが展示してあった。涙物の名車に感動。フジテレビはこの名車を確保していたのか!?

2006071601 この車は、セナ・プロ大活躍の翌年にカーナンバー1を付けてアイルトンセナがドライブした、ホンダ黄金時代の名車。

日本のF1を語る上で忘れる事のできない名車の1台である事に違いないでしょう。

管理人オフィシャルサイト「Formula-1 Memorial

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »