« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/11

純日本チームF1参戦

純日本の新チーム、"SUPER AGURI FORMULA1"の2006年正式参戦となり、日本F1ファンとしては、楽しみなシーズンになった。
鈴木亜久里は、日本人唯一の表彰台経験者で、佐藤琢磨とのタッグは更に興味をそそる。
初年度は、それほど良い成績を期待しない。しかし、あの、アランプロストがオーナーだった「プロスト・グランプリ」も、資金難の末、姿を消してしまった。
そうならないためにも、常に脚光を浴び、スポンサーが付く事を期待したい。
そのためには、ファンである、私たちが、大いに盛り上がる事が必要な事ではないだろうか。
レースの結果がどうであれ、日本チーム、日本ドライバーがF1に参加している事が、すばらしいのだから。
これで、結果がともなったら、日本のF1ブームが、本当に再来するかもしれない。

日本のF1ブームは、ご存知のアイルトン・セナ+ホンダによる、最強ユニット時代にあったが、今度は、純日本の琢磨とSUPER AGURI で、大いに盛り上がってもらいたい。

■関連記事
FIA、SUPER AGURI Formula 1のエントリーを承認 11番目のチームが誕生![msn]
World Championship Formula-1 Memorial [Digital Space Web]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »